【単衣】幾重にも重なる白黒しましまに半月模様*お召し アンティーク着物

◆◆◆商品説明◆◆◆

アンティークの単衣お召しのお着物です。
白黒のしましまが幾重にも重なる背景はトリックアートのよう!
その上に描かれた半月のような模様もポイントになってお洒落です。
衿は、広衿
素材は、正絹です。

コーディネイトに使用した帯はこちらです。

◆◆◆寸法◆◆◆

身丈(肩から):約151cm
裄:約62cm
袖丈:約49cm
後幅:約29cm
前幅:約23cm
衽幅:約15cm

◆◆◆状態◆◆◆

画像のようにシミ汚れがところどころに見られます。一番目立つのは衿と両抱き部分のものです。画像4枚目/左上
アンティーク・リサイクル着物に親しまれている方で特に神経質でない方でしたら着用もして頂けるお品だとは思いますが、神経質な方や状態重視の方はご遠慮下さい。

◆◆◆ご購入に際してのご注意点◆◆◆

1、各自のモニターによって実際の色目と見え方が多少異なる場合があります事を予めご了承願います。
2、材料出品の場合は胴裏や八掛などあまり材料として使う事のない部位の説明はおおまかにさせて頂きます。
3、アンティーク品という商品は当時のままのオリジナリティ溢れるお品です。時に衿に爪楊枝が入っていたり、虫の死骸が入っていたり、袖に針が混入していたりする事が多々あります。そういった事態を未然に防ぐ為、極力そういったチェックはこちらでもしておりますが、人の手によるものですので時に見落としなどがある可能性がある事をご了承願います。
販売価格
3,240円(税240円)
購入数